ラビンツァラのアロマオイル、関連商品 - [アロマオイル(精油)の通販専門店アロマ・タイム]

  • 商品検索
  • アロマオイル名検索
    例:ラベンダー

フレッシュUVクリーム

  • アイテム
  • セット商品
    (目的に合わせたセット)

【営業日のご案内】

2017年11月の定休日
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2017年12月の定休日
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

グレー:定休日
ブルー:午前中休み
オレンジ:午後休み
グリーン:臨時休業

【営業時間】10時〜16時


rapidssl

ラビンツァラの紹介とアロマオイル、関連商品

名称ラビンツァラ科名クスノキ科
抽出部位葉、枝抽出方法水蒸気蒸留法
主な成分1.8-シネオール
サビネン
αピネン
βピネン
香りの種類ラビンツァラ
ハーバル系
主な産地マダガスカル
香りの特徴スッキリとした清涼感の中にほんのりウッディさを含む香り
こんな時にオススメ:リラックス :リフレッシュ
プロフィールラベンサラという精油があるため間違われることが多いのですが、正式名称は「ラヴィンツァラもしくラヴィンサラ」です。
どちらもマダガスカル原産の植物から採油されますが、学名が異なります。
ラヴィンツァラは「Cinnamomum camphora」、ラベンサラ「Ravensara aromatica」となり、香りも作用も異なりますので注意しましょう。
ラヴィンツァラ(Cinnamomum camphora)はクスノキ科なので、カンファー(樟脳)やホーリーフと同じ括りとなります。
スッキリとしたウッディ調を含む香りは鎮静とともに前向きな気持ちにもさせてくれるといわれます。ストレスで眠れないという方には安眠へと導いてくれるでしょう。
ユーカリ同様に1.8シネオールを多く含むため、風邪やインフルエンザの予防、免疫力アップに有効とされています。
また、筋肉痛やリウマチの緩和にも役立つといわれています。ニキビや水虫ケアなどにも使えるなど、幅広い用途で用いられる万能精油です。
注意事項妊娠中・授乳中の使用は避けましょう。

ラヴィンツァラ(オーガニック)

ラヴィンツァラ(オーガニック)
アイテム : アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)
ブランド : ドクター・エバーハルト
容量(サイズ) : 5ml
価格 : 2,400 (税込 2,592円)

爽やかな中にほんのりウッディさを含む

詳しい情報はこちら

オイルの種類一覧へ戻る

---

アロマ・タイム トップ