カモミール・ジャーマンのアロマオイル、関連商品 - [アロマオイル(精油)の通販専門店アロマ・タイム]

  • 商品検索
  • アロマオイル名検索
    例:ラベンダー

フレッシュUVクリーム

  • アイテム
  • セット商品
    (目的に合わせたセット)

【営業日のご案内】

2017年11月の定休日
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2017年12月の定休日
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

グレー:定休日
ブルー:午前中休み
オレンジ:午後休み
グリーン:臨時休業

【営業時間】10時〜16時


rapidssl

カモミール・ジャーマンの紹介とアロマオイル、関連商品

名称カモミール・ジャーマン科名キク科
抽出部位抽出方法水蒸気蒸留法
主な成分α-ビザボロールオキサイド
β-ビザボロールオキサイド
カマズレン
ピサボレンオキサイド
香りの種類カモミール・ジャーマン
フローラル系
主な産地ドイツ、フランス、モロッコ、南、東ヨーロッパ、ハンガリー、エジプト
香りの特徴フローラルの甘さと薬草っぽいハーブ調の香り
プロフィールカモミール・ジャーマンは主にヨーロッパが原産の芳香がある1年草で、ハーブティーとして多くの方々に親しまれています。カモミールの語源は「大地のリンゴ」という意味を持つカマイメーロンから由来しており、和名ではカミツレ(加蜜列)と言います。カモミールは近くに生えている弱った植物を元気にすると言われ、「植物のお医者さん」とも呼ばれます。精油は濃い青色をしており、乾燥と蒸留によってできるカマズレンという特徴成分を持ちます。
カマズレンは抗アレルギー・抗ヒスタミン・抗炎症作用を持ち、伝統的な植物療法ではスキンケアに用いられていました。抗炎症作用が強いのでかゆみやアレルギーでお悩みの方に良いと言われています。(※キク科アレルギーの方は使用を避けましょう)
カモミール・ジャーマンとカモミール・ローマンはよく比較されますが、ジャーマンの方がカマズレンを多く含みます。香りはローマンがリンゴのような甘い匂いに対しジャーマンはハーブ調が強い香りとなっています。
たくさんの花からわずかな量しかとれないため少し高めの価格となります。
注意事項キク科アレルギーの方は注意してください。

セラピストコメント

カモミール・ジャーマンはローマンに比べて良い香りとは言えませんが、体や肌には良い作用をたくさん持っています。特にアトピー性やアレルギー性皮膚炎の方に良いと言われています。私も以前、原因はよくわからなかったのですが、体が痒かった時にカモミール・ジャーマンウォーターを使ってみたところ、かゆみがマシになった感じがしました。体が痒いという友人にもすすめてみると、その友人も大変気に入って、今では愛用するようになっています。
また、ワセリンにカモミール・ジャーマンまたはティートリー精油を入れたものを作って、かゆみのある箇所に塗布するのもおすすめの方法です。

カモミール・ジャーマン(オーガニック)

カモミール・ジャーマン(オーガニック)
アイテム : アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)
ブランド : ドクター・エバーハルト
容量(サイズ) : 1ml
価格 : 4,000 (税込 4,320円)

甘さと薬草っぽさが混じった香り

詳しい情報はこちら

カモミール青・ジャーマン

カモミール青・ジャーマン
アイテム : アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)
ブランド : アロマラント
容量(サイズ) : 2ml
セール価格 : 2,380円 (税込 2,570円)
価格 : 3,400 (税込 3,672円)

薬草っぽい中に濃厚な甘さが漂う香り

詳しい情報はこちら

現在品切れ中

カモマイル・ジャーマン・ウォーター

人気 おすすめ

カモマイル・ジャーマン・ウォーター
アイテム : フローラルウォーター(芳香蒸留水)
ブランド : 健草医学舎(KENSO)
容量(サイズ) : 200ml
価格 : 2,200 (税込 2,376円)

お肌がかゆい時や、乾燥肌の方に

詳しい情報はこちら

オイルの種類一覧へ戻る

---

アロマ・タイム トップ