アロマテラピーとは - [アロマオイル(精油)の通販専門店アロマ・タイム]

  • 商品検索
  • アロマオイル名検索
    例:ラベンダー

フレッシュUVクリーム

  • アイテム
  • セット商品
    (目的に合わせたセット)

【営業日のご案内】

2017年05月の定休日
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2017年06月の定休日
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

グレー:定休日
ブルー:午前中休み
オレンジ:午後休み
グリーン:臨時休業

【営業時間】10時〜16時


rapidssl

アロマテラピーとは

アロマテラピーについてご説明します。

アロマテラピーの語源について

アロマテラピーという言葉は、1930年代フランスの化学者ルネ・モーリス・ガットフォセにより造られた造語で、aromatherapy=芳香療法と訳されます。

アロマテラピーの目的

精油(エッセンシャルオイル)を用いてホリスティック(全体的・包括的)な観点から行う自然療法で、その目的は以下のようなものがあります。

・心と身体のリラクセーションやリフレッシュに役立てる

・心や身体のバランスを保ち(恒常性の維持)、促進を図る

・心や身体の不調を改善し正常な健康を取り戻す

アロマ・タイムから

心と身体は密接に関係しています。「病は気から」という言葉がありますが、心が元気でないと、身体に不調を感じたり、病気になりやすくもなります。
現代はストレスの多い社会です。ストレスは少しであれば成長の糧になりますが、多くなると心や身体に悪い影響を及ぼしかねません。
アロマテラピーはそうした心身の不調を改善し、心と身体を元気にできる素晴らしい自然療法となっております。

「あ〜、いい香り♪」と感じると自然に心と身体がリラックスできませんか?
ストレスを次の日に残さないように、一日にほんの少しでも良いので、アロマを取り入れてリラックスできるひとときを作ってみてくださいね。

---

アロマ・タイム トップ