ハンドクリーム・シアバター WANOWA オーガニック 国造ゆず ハンドクリーム(WANOWA) - [アロマオイル(精油)の通販専門店アロマ・タイム]

  • 商品検索
  • アロマオイル名検索
    例:ラベンダー

香りで残す、WANOWAシリーズ

  • アイテム
  • セット商品
    (目的に合わせたセット)

【営業日のご案内】

2021年10月の定休日
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2021年11月の定休日
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

グレー:終日休み
ブルー:午前中休み
オレンジ:午後休み

【営業時間】10時〜16時


rapidssl

ハンドクリーム・シアバター

WANOWA オーガニック 国造ゆず ハンドクリーム

WANOWA オーガニック 国造ゆず ハンドクリーム 

アイテム : ハンドクリーム・シアバター
ブランド : WANOWA
容量(サイズ) : 30g
価格 : 2,200 (税抜 2,000円)

年に一度、石川県能美市という町のゆず農家で採れる貴重なオーガニックゆず。
その香りを嗅げば、瞬時に他のゆずとの違いがわかる。
贅沢にそのゆずを使って精油をとり、ハンドクリームにしました。
アルミチューブに入っているため密閉度が高く、中身をしっかり守ってくれます。
ベタつかずサラサラの使い心地で、お仕事の合間や忙しいときでも手軽にお使いいただけます。

○パラベンフリー
○フェノキシフリー
○合成香料フリー
○合成着色料フリー


絞りたてのゆずを閉じ込めたような、みずみずしくて上品なゆず本来の香りで、ひと塗りするたびにリフレッシュ&リラックスできます。

※こちらの商品をお買い求めいただきますと、売上2%が貴重な無農薬ゆずの持続的な生産を支援する活動に使用されます。


主な成分

ユズ果皮水、プロパンジオール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、べヘニルアルコール、バチルアルコール、ステアリン酸、ユズ果皮エキス、ユズ果皮油、シア脂、アルガニアスピノサ核油、レシチン、トコフェロール、水、カルボマー、クエン酸、クエン酸Na、AMPD
※日本製(made in JAPAN)

主な仕様

[サイズ]
外箱:H148×W55×D27mm
本体:H140×φ20mm
[容量]
30g

ご使用方法・ご使用上の注意

※お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
※化粧品がお肌に合わない時即ち次のような場合には使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
※傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにはならないでください。
※目に入ったときは、直ちに洗い流してください。
※化粧品は清潔な手で取り扱ってください。
※一度取り出した化粧品の中身を再び容器に戻さないでください。
※極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所、乳幼児の手の届く場所には保管しないでください。
※開封時に中身が噴き出す場所がございますのでご注意ください。
※開封後はお早めにご使用ください。


WANOWAオーガニック国造ゆずハンドクリームメイン

―国造ゆずの話―

石川県能美市。
北の大地でゆずが作られている町。
還暦を超える農家さんがわずか数名で管理をしている。
昭和の終わりに始めたゆずの生産は、昔では常識だった農家の家にはゆずの木という話と、80歳の農家さんが教えてくれた郷土料理「ゆず味噌」からも知れるほど、この地域の人々と密接に関わってきた証だ。
最盛期に50戸の農家が生産していた国造ゆずも高齢化と後継者不足により、今では減ってしまった。
私たちは、そんな貴重な日本の生産者たちが残している伝統やそこでしか作れない価値のあるものを残していくために、このプロジェクトを始めた。
実際に、現地の人々・農家さん・大学や行政の方々とも協力し、第一弾を実現させていただく事となった。

●国造ゆず
絞りたてのゆずを閉じ込めたような、みずみずしくて上品なゆず本来の香り。

WANOWAオーガニック国造ゆずハンドクリーム 石川県地図

WANOWAコンセプトメイン

―WANOWAとは―

日本には、それぞれの地域ごとに特色を持った農産物や、それを育てている人、伝統が息づいています。
しかし、農家の高齢化・後継者不足で先行きが見えない地域が少なくないのが現状です。
残すために、何ができるのか・・・。

私たちは「農産物」と「香り」のものづくりを組み合わせれば、日本中・世界中に発信する事ができると考えました。
多くの人が商品を使うことによって、農家さんの生活が安定し、より良いものがつくれる。
多くの人が目にする機会があれば、地域に興味を持ってくれる人もきっといる。
そして、私たちはその地域の農産物や伝統をこれからも楽しんでいくことができる。

使う人が造る人、造る人が使う人を想う。
WANOWAは、気持ちの「環」を造るブランドでありたいと思います。

---

アロマ・タイム トップ