キャロット・シードのアロマオイル、関連商品 - [アロマオイル(精油)の通販専門店アロマ・タイム]

  • 商品検索
  • アロマオイル名検索
    例:ラベンダー

フレッシュUVクリーム

  • アイテム
  • セット商品
    (目的に合わせたセット)

【営業日のご案内】

2017年07月の定休日
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2017年08月の定休日
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

グレー:定休日
ブルー:午前中休み
オレンジ:午後休み
グリーン:臨時休業

【営業時間】10時〜16時


rapidssl

キャロット・シードの紹介とアロマオイル、関連商品

名称キャロット・シード科名セリ科
抽出部位乾燥種子抽出方法水蒸気蒸留法
主な成分カロトール
αピネン
βカリオフィレン
サビネン
カリオフィレンオキシド
βビサボレン
香りの種類キャロット・シード
ハーバル系
主な産地フランス、ドイツ、エジプト、インド
香りの特徴ドライで土っぽい、ほんのり甘さを含む香り
こんな時にオススメ:パワーアップ
プロフィールニンジンの一種ですが、原料となる人参はワイルドキャロット(野良人参)という1.5メートルほどにも生育する植物で、食用の人参とは異なります。
ほんのりニンジンのような香りがしますが、やや漢方薬のような感じで好き嫌いが分かれる香りです。
強さや活気を取り戻す香りといわれており、ポジティブな気持ちにさせてくれます。
肝臓強壮や利尿作用があり、デトックス効果が期待できます。また、キャロットシードはスキンケアによく利用される精油で、シワやシミを予防改善するアンチエイジングに有効とされています。

セラピストコメント

朝鮮人参のようないかにも漢方といったキャロットシードは好き嫌いが分かれる香りです。
しかしセラピストには人気が高く、マッサージによく使われるようです。
私が愛読しているアロマセラピーの本には肝細胞の再生を促す作用があると書いてありました。
キャロットシード2滴、ラベンダー2滴、レモン1滴をティッシュやハンカチに垂らして吸入すると肝機能安定に良いそうです。お酒を飲む前に試してみても良いですね。

キャロット・シード

キャロット・シード
アイテム : アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)
ブランド : ドクター・エバーハルト
容量(サイズ) : 5ml
価格 : 2,900 (税込 3,132円)

土臭い中にほんのり甘さが含まれる

詳しい情報はこちら

オイルの種類一覧へ戻る

---

アロマ・タイム トップ